粗大ごみを不用品回収業者に頼むことについて

>

回収業者にお願いすると良い理由

手間がかからない

回収業者を利用するメリットは、まず細かい手続きが不要なことです。

清掃工場への連絡をはじめ、地方自治体で決められた手はずをふまずに粗大ごみの処分ができます。
つまり自治体のルールに沿うことなく処分ができるのです。

自治体のルールでは粗大ごみに専用のステッカーを購入し添付する、決まった日にちや時間、場所に廃棄するといったルールがあります。
ですが、回収業者に依頼することによりステッカーの購入をはじめ、決まった時間や場所、日にちに廃棄する必要がなくなります。
何故ならば、粗大ごみを回収するのが行政ではなく民間の会社だからです。
不法投棄にはしないでしょうから回収業者がちゃんと適正に処分してくれるでしょう。
細かい手間がかからないのです。

運搬も任せられる

回収業者に依頼するメリットその2は、運搬まで任せられるということです。

粗大ごみは大きくて重いものが多いですよね。
それらを運ぶのには人手がかかります。
決まった場所に出せば持って行ってくれるとしてもそこまで運ぶ手間もあります。
一人で持てないものを一緒に運んでくれる人を探すのも大変です。
また、重たいものを持って足や腰を痛めてしまうかもしれません。

ですが、回収業者に任せることによってこれらのリスクを回避することができます。
運ぶのは私たちと違ってプロですから、ものの持ち方も違うのでしょう。

また、運搬用のトラックまで用意してくれています。
自分でレンタカーを借りてくるよりよっぽど簡単で楽ですね。
運ぶ人と車までお任せできるのはさすが回収業者ですね。


この記事をシェアする

トップへもどる